時間の作り方

生活での時間の作り方

睡眠を削る

1日24時間で8時間睡眠を取ると、人生の3分の1を寝ている事になります。受験や仕事の納期などで、どうしても物理的な時間が足りない時は睡眠をけずって時間を確保する必要性がでる期間もあります。

 

どれくらいの睡眠時間を確保すれば健全な活動が可能かは、人それぞれの個体差があるのと、起きている時間に何をしているのかで変わってきます。

 

やりたくない事を後にのばさない

人間、やりたくないことはどうしても後に延ばそうとする傾向がありします。この伸ばしている間には無駄な時間をダラダラと過ごす事が多いので、割り切るか気合を入れるかで無駄な時間を作らないように意識づけが必要です。

 

子供のころに夏休みの宿題をやらないで最終日にやろうとしていた性格の人は注意が必要です。また必要な事を前もってしておくことで期日前にどうしてもしないといけない割り込みの用事が

 

部屋を片付けて不要なものを捨てる

部屋の足元にたくさん物がちらばっていたり、どこに何があるかがわからなくよく物を探す必要がある人は非常に時間を無駄にしています。

 

あの書類はどこいったとか、カギをどこに置いたかなとかで細かい時間を無駄にしてくとちりも積もればで、非常に多くの時間を無駄にしています。朝の貴重な時間に鍵が見つからなくて、遅刻するとか最悪です。物を大切にするのと、不要なものをいつまでも捨てれないとは別に考えた方がよいです。

 

自分の部屋の足場面積が狭いとか、ものを探すのにいつも無駄な時間を使うなどの自覚がある場合は、今後使わないと判断できる不要なものを「全て」処分してしまい、その後に、整理整頓すればものを無くすようなことはなく、ものを探すこともない部屋づくりのベースを手に入れる事が出来ます。

 

行動して身につけるのは早ければ早い方がよいです。いつやるんですか?今でしょ!

仕事での時間の作り方

お金を使って効率化し投資する

会社組織での例をあげると下記のような事です。

時間短縮できるスペシャリストを雇う。人数を増やす
時間短縮のための機材を購入する(性能がいいパソコンなど)

 

日々の生活においての例として、どうしても一定額のお金を貯めたいときに、全ての移動を徒歩にすると、確かにお金は減りませんが、時間はいくらあっても足りなくなります。その足りなくなった時間で、お金を稼げる事を考えると、有効に使うべきところはお金で時間を買うことが必要になってくるのです。

 

時間・お金・節約・投資などの相関関係のある事項については、それぞれをよく理解し、組み合わせ、総合的に判断できる能力をもつことが大事です。

 

人に任す

リーダーであったり後輩がいたりする場合には、自分にしかできない仕事を割り振って人に任せることで時間を作る事が可能です。責任のある仕事を任される事でかなりがんばってくれることがあります。後輩や部下の育成や、職場環境の最適化につながりますが、注意点は多々あって

 

責任感のある人にまかせる

自身の人を見る目が養われてないと、逆に尻拭いで時間を減らすはめになります
(とりあえず自分の時間を作りたいからと、いいかげんな人間にフォローもせず仕事をまかせても無意味です)

仕事をこなせる能力があるかを見極める

将来をみすえて、どこからどこまで教えるかを秤にかける必要がります
(いくらやる気があっても新人には無理な仕事をまかせて、できないことに逆切れするのはもってのほかです)

頼む人を変える

人それぞれ得意な事と経験が違います。長くやっていると、経験でその作業は他の人の何倍も早いってことがあります。出来る人に仕事が集中しすぎないように気をつけつつ、時間がない時はお願いしちゃいましょう。

 

仕事以外の生活においても家族に頼むなどで自身の時間を作れる可能性はあります。

 

同時に作業をこなしたり、隙間に作業をこなす

一つのことしかできないというのは、よく言われることですが、ある意味正しいですが、そんなことはありません。極端な例で行くと、食事と仕事は同時にできます。時間がない時はこういった事も必要になってきます(公務員はそんなことないですけどね)。

 

また、隙間に作業をこなす例としては、移動中の待ち時間に電話の用事をすませたり、メールをチェックしたりとかの隙間時間の活用で時間は作れます
(あまりやりすぎると、ずっと集中してることになり、どっと疲れてしまいますが、時間がない時に時間を作るときには必要になってきます)

 

集中して作業し、順番を考える

人は集中すると恐ろしく作業が早くなる場合があります。映画には集中できても仕事には集中できない人は、意思が弱いのです。メンタル的なトレーニングが必要です。また、順番を変えることで作業が効率化することもあります。1日の内に30分や1時間の時間を作りたいときには集中するとかしか方法がありませんが、1か月の中で、半日や1日の時間を作りたい場合は、作業の順番を変えたりするとうまくいく事があります。

 

応用編としてやり方を選ぶというのも、時間を作るのに有効な手段です。高速道路と、普通の道、どちらを使って時間を作るか。もちろん高速道路なんですが、渋滞してたらどうなりますか?選択肢に入れてなかった電車や普通の道を使うという事も可能です。この例の場合は時間を作るというより、時間の節約っぽい例になりましたね。

時間の作り方関連ページ

時間の考え方
時間の考え方と使い方についてのコラム
お金の増やし方
お金と時間はあった方がよく、お金を貯めるには貯金していくことになりますがいかに効率よくお金を増やすかによって増えるスピードが変わります。
ポイントサイトを使った節約術
ポイントサイトを使うと

トップページ サイトニュース お役立ち情報コラム お役立ち情報サイト お役立ち便利アイテム